起業で得られる「3つの自由」

「起業をして良かったことは何ですか?」

「起業のメリットって何でしょう?」

起業のお手伝いをしていると、必ず聞かれる質問です。

身近に自営業者や経営者がいない方にとって、起業後の生活はまさに「知らない世界」。大変そうなことはイメージできても、良い点はなかなか浮かばないものです。

この質問をいただいたら、「3つの自由」についてお話しするようにしています。

1つ目は「仕事内容の自由」です。

どんな仕事をするか、どこでするか、どんなお店やオフィスでするか、全て自由に決めることができます。

自分がやりたいと思えば、「私のラッキーカラーは赤!」と、看板も内装も食器も全て赤一色のカフェを開くこともできます。

絶対スーツは着ないと決めたり、イヤなお客や仕事を断ったりすることも自由です。

実際には、収入を考えて妥協することも多いでしょうが、妥協するかどうかを決めることも自由です。

やることもやらないことも、最終的に自分で決められるという感覚は会社勤めではまず手に入れられない経験です。

「自由」には同じ重さで「自己責任」もありますが、自分で物事を決めたいと願う人には、最高のメリットでしょう。

2つ目は「時間の自由」です。

何時から何時まで仕事をするか、いつ仕事を休むか、仕事の量を調整するか、調整さえつけられれば自由に設定することができます。

子供が3歳までは仕事の時間を半分にする、家族の入院中は仕事をほとんど入れないようにする。選んだ仕事内容によってはかなり自由に調整ができるようになります。

女性の場合、家族や周りの環境で働くスタイルを変えざるを得ないというケースがたくさん見られます。

職場や仕事を変えることなく、自分で調整していけるというのは、長い仕事人生で大きなメリットがある点です。

そして3つ目は「給料の自由」。

自分の収入を自分で決めることができる自由です。

収益が上がれば、いくらでも自分の給料を上げることができますが、収益が下がれば自分の給料はゼロにもなり得ます。

仕事内容、時間、給料。

現実的には、この3つを秤にかけながら、自分にとってベストなポイントを見つけていくということになるでしょう。

上手に「自由」とつきあい、自分をコントロールしていけるか、これが起業する方にとってとても大切な成功のポイントになるのです。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
キャリア35
好きを仕事に!女性の起業を応援します
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

関連記事

  1. 「好きを仕事に」ってどういうこと?(3)

  2. 「好きを仕事に」ってどういうこと?(2)

  3. 「好きを仕事に」ってどういうこと?(1)

  4. あなたが起業する「意義」は?